京都支所K1編成体質改善-京都支所から221系未更新車消滅

221系のK1編成が体質改善。ついに京都支所から未更新車が消滅しました。
京都支所から221系の未更新がなくなったのは残念ですが、末永い活躍を期待します。
ピカピカのK1編成
R0038862.jpg
R0035462s.jpg
体質改善前のK1編成
草津線 貴生川-三雲

草津線夕方の223系

放置してました。スマソ

今年のダイヤ改正で草津線A0126運用に223系2000番台が入ることになりました。
R0038664.jpg
R0037524.jpg
油日~甲賀(2枚とも)

223系が草津線内で順光で撮れるようになったのはありがたいことです。

夕方の113系SHINOBI-TRAINと221系K10編成

SHINOBI-TRAIN走り始めましたね。
意外とかっこよくて良いなーなんて。

今日は晴れ!SHINOBI-TRAINは306運用!
ということで油日-甲賀の撮影地(油日ストレート)へ。
SHINOBI-TRAINの撮影か、同じ撮影地に同業者の方が3名いらっしゃいました。
R0037436.jpg
113系通過時は若干曇ったので車体がえび茶色に光るなんて事は無かったですが、
黒い車体はカッコイイと思います。
113系L6編成(SHINOBI-TRAIN)
5373M 油日-甲賀

その後3名の同業者の方はお帰りになられたのでひとりで撮影。
R0037442.jpg
221系通過時は物凄くいい感じに光が当たり、車体がオレンジ色に光って見えました。美しい・・・
ひとりで「よっしゃああ!!」となりましたw
221系K10編成
5375M 油日-甲賀

ここはお気に入りの場所だったりします。
子供たちの「今日のご飯は何だろう??」という感じの声が聞こえてきそうな、そんな感じの田舎町です。
駅から10~15分ほどです。田んぼが広がるあぜから撮りますが、くれぐれも田んぼの中や線路には入らないよう( 一一)

草津線内の秘境な踏切(?)

よく秘境駅というのがありますが秘境踏切というのもあるようです。

という訳で草津線の秘境踏切(???)を独断と偏見でセレクトしました。
どれもただ山奥にあるだけです(秘境とはちょっと大げさかも)。

・柘植~油日間 
踏切番号1 上笹原踏切(踏切周辺の地図
始点の柘植駅から数えて最初の踏切。
10年ほど前は第4種踏切だったようです。
R0035898s.jpg
周りには田んぼと林が広がっています。
轍があるように多少の交通量はあるようです。
R0035897s.jpg
後ろには2軒の家と明けた田んぼがあります。
IMG_8258s.jpg
221系K1編成を。
ちなみに、近所の方に「珍しいのが通るの?」と聞かれましたw
IMG_8315s.jpg
近くに工場もあります。

アクセス
油日駅から県道4号線をひたすら行き、島田商会という工場を超えたところにあるソーラーパネルが見えるところに別れ道があるので、そこを右に曲がってすぐ。
油日駅から徒歩1時間。
私は油日駅レンタサイクルを使って行きました。

・貴生川~三雲間 
踏切番号5 酒人林道踏切(踏切周辺の地図
R0035437s.jpg
その名のとおり林道の始点にあります。なお後述の園養寺赤道への警笛ならせの標識があります。
R=400のS路カーブの中間にあります。
R0035439s.jpg
踏切を渡ると二手に分かれていますが、片方は通行止めになっています。
R0035443s.jpg
渡った後ろから。
なおこの後がさがさ音が聞こえてきておしっこ漏らしそうになりましたw

・アクセス
三雲駅から貴生川駅方向に線路沿いの道に沿って歩いていくとある。(後述の踏切すべてこの行き方でいけます。)

番外編:園養寺赤道 (地図は酒人林道踏切を参照)
R0035433.jpg
いわゆる”勝手踏切”ですが、この道用の警笛ならせがあるので一応は黙認されているようです。
(てか交通量はこっちのほうが多いはずだからここに踏切つけたらいいのにw)
「園養寺」の看板があるのに”危険ですから鉄道用地内に入らないでください”という看板があるという矛盾がある意味面白いです。
園養寺は”牛の寺”ともいわれているようです。
聖なる領域と世俗の領域との結界を草津線の線路が担うという捉え方も出来ます。

踏切場号6 石屋踏切 (踏切周辺の地図
R0035427s.jpg
工場の狭間にあります。よって近くまでは行っていません。
最近まで第4種だったようです。しかし、踏切を渡っても道は草に覆われ、歩行不能と思われます。

踏切番号7 泉林道踏切 (地図は石屋踏切を参照)
現在草津線で残る第4種踏切の2箇所中の1つです(もうひとつは甲西~石部間 柑子袋踏切)。
誰も渡る人はいないと思うのでこれでも十分でしょう。
R0035422s.jpg
線路を再利用した柵が模型的です。草は刈られています。
渡っても川があるだけで、道は途切れているようです。
R0035424s.jpg
申し訳程度に踏み板がありますが・・・
とここで保線区の方が笛鳴らし始めました。(私にか・・・?)
R0035425s.jpg
そうこうしていると警笛が鳴り、113系がやってきました。ああー怖い怖い。

というわけでちょっと面白い草津線の秘境踏切(?)でした。
まあどれも踏切に簡単にたどり着くことが出来るので、秘境といえるかは分かりませんがw
皆さん、撮影の合間にでも行ってみましょうw

103系HK604編成 宮原疎開回送

(注)画像サイズ大きめです。

103系が久しぶりの宮原へ。疎開ですが・・・
近ヒネHK602編成が12/9、HK604編成12/12に疎開回送されました。

・・・

まずは茨木へ。
ここで待避するようなので停車シーンを狙いました。
R0036238.jpg

その後高槻~島本へ。曇っちゃいましたが。
R0036267.jpg

・・・

103系が東海道本線(JR京都線)を走行するシーンは1度は撮りたかったのです。
その昔は明石や宮原の車が緩行線を走るシーンが見られましたが、現在は試運転や回送で見られるのみとなっています。
複々線をスカイブルー・高運転台・30Nで統一された車が快走する姿を見ると、緩行線で現役時代の未更新車を思い起こさせます。
HK604編成は全車日根野の生え抜き車で、明石・宮原の所属経験はないのですがね。
個人的には満足できるのが撮れたかな・・・と自負しています。

地元で103系を撮りたいな・・・w
プロフィール

Mc220-78

Author:Mc220-78
主に鉄道のこと(特にNゲージ鉄道模型)とか書いていくつもりです。
はじめての方はこちらを御覧ください。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
Mc220-78関連/お気に入りサイトリンク(無断リンクごめんなさい)
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR